パパ活の一般情報【男女共通の基礎知識】

パパ活のお手当の相場【2019年調査】| 食事pなら都度10,000円、固定50,000円が目安で上限はない!自分を高く売り出して成功しよう

soubatop
ひかり
ひかり
当記事では、パパ活を行う上でみなさんが最も気になるポイントの一つであるお手当の相場について紹介しています。パパ活やればどのぐらいお金を稼げるのー?と気になっている方から興味本位で知りたい方まで満足していただける内容だと思います。

パパ活のお手当相場まとめ【2019年度版】

種類 1、2回目 3回目以降
都度 5,000円~ 10,000円~
固定 50,000円~

お手当の相場は上記の通りです。この金額は東京、神奈川、大阪、愛知、福岡などの中心都市が対象です。地方だと少し不利になることも考えられます。地方在住の方も下限値の金額は同じですが、全体で見ると20%~30%程度少なくなると考えた方が良いでしょう。

初回顔合わせ5,000円~

お手当の相場は上記テーブルの通りです。顔合わせ(1回目)あるいは2回目の場合、都度で1回5,000円~となっています。顔合わせの段階で10,000円以上をいただけることもあります。10,000円はいただきたいというのが正直なところです。ただし、初めからがっつきすぎると逃げられてしまうことがありますので慎重に行動しましょう。私は顔合わせの段階ではあまり高望みしない方が良いと考えています。

多くのパパ活女子は固定パパを見つけたいと考えていると思います。固定であれば月2回程度の食事で50,000円程度はいただけますし収入が安定するというメリットがあります。しかし、いきなり固定のパパを見つけるのは難しく都度で関係を築いてから交渉を行うことになります。

出会い方にもよりますが、人によってはお手当てあるいは交通費をいただくことができないことがあります。そのようなことを避けるために、顔合わせをするまでにお手当が欲しい旨を伝えておく必要があります。これはがっついていることにはなりません。お互いのためにもしっかりと意志を見せておきましょう。

固定パパとは

固定パパとは、月極で週に1回あるいは2回程度会う契約をすることです。ある程度安定して稼ぎたいのであれば固定のパパを見つけるのが近道です。ただ、契約と言っても口約束であることが多く、突然固定がなくなる可能性もあります。

3回目以降都度10,000円~、固定50,000円~

3回目以降あるいはある程度関係が築けたら、都度であれば1回10,000円以上、固定で50,000円~が相場です。私の場合は都度で1回30,000円以上、固定で月100,000円以上を最低ラインにしています。相場はあくまでも一般的に支払われるお手当てですが、自分の価値を高めるためにも安く設定することはダメです。

中には破格の手当を支払ってくださる方もいます。私自身1回の食事で10万円というえぐい金額をもらえたこともありました!かなりレアなケースだと思いますが、相場はあくまでも相場だと理解しておいてくださいね。

だいご
だいご
男性の立場からすると正直すぐに手当ての相場をアップ交渉をしてこられると萎えます!2、3回は会ってから交渉して欲しいなぁと思います。初回会った時から都度で○万円欲しいと言って来られたことがあります。

良好な関係を築けたら手当の額を増やすことを検討してもいいのですが、顔合わせの段階でお金の話はつらいですねー。こちらも人間なので、心が折れる。パパ=お金だというのはわかるのですが、少しは人間扱いして欲しいものです。

相場に影響を与えるポイント

パパ活サイト

種類 顔合わせ 都度 固定
ワクワクメール 5,000円~ 10,000円~ 50,000円~
シュガーダディ 10,000円~ 10,000円~ 50,000円~
ユニバース倶楽部 10,000円~ 10,000円~ 100,000円~
ペイターズ 5,000円~ 10,000円~ 50,000円~

パパ活を行う上でパパ活サイトを利用している方は多いと思います。実は、サイトごとにお手当の相場は微妙に異なることがあります。例えばパパ活専門のシュガーダディや交際クラブは高めに設定されています。

詳細ページで、各パパ活サイトや交際倶楽部における相場感について触れていますので是非参考にしてくださいね。ワクワクメールとシュガーダディは必ず登録しておきましょう。

エリア

意外と影響を与えるのがエリアです。地域ごとにお手当の相場は変わりやすいです。当然、東京や神奈川は高く次いで大阪、愛知、福岡となります。これは各都道府県の最低賃金を基準に考えると良いでしょう。

全体の相場から10%~20%変動することがあると考えましょう。つまり、パパ活で稼ぎたいなら都内や大阪などに移動する方が効率的です。隣県なのであれば在住地を合わせることを推奨します。近ければ実際に動きやすいでしょう。

属性

あなたの属性によって相場は変動することがあります。マイナスというわけではなくプラスに働くと考えていただければと思います。例えば、モデルをしているなど特別な仕事をしているとお手当が相場より大きくアップすることもあるでしょう。その他にも大学生なども好まれるかもしれません。もちろん、男性の好みによるわけですが一般的にはプラスになると少しだけ強気になれます。ただ単純にかわいいとか美人というだけでは相場は変わりません。

パパ活をするなら徹底的にお金を追求すべし

パパ活はお金を稼ぐための手段です。どのぐらいもらえるのかを把握しておけば男性からお手当どれぐらい欲しいと聞かれたときにすぐに答えることができますよね!その質問に答えられるだけでも十分です。

相場を知らないで始めるのは効率的だとは言えません。だいたいの相場感を知っておけば、パパとのお手当の交渉が行いやすいと思います。相場も何も知らないと男性に買い叩かれてしまう可能性がありますので、損をしないためにも必ず読んでおいてくださいね。

私自身色々なパパさんからお話を聞いたり、交際クラブの方からお話を聞いたり、自身のリアルの体験によって相場がわかってきました。この記事はひかりんとだいごの二人で執筆しています。パパ活経験のある男性の意見も参考になる部分があると考えています。

もちろんここで紹介しているのは身体の関係ありきの相場ではありません。食事、ショッピング、遊園地・水族館等でのデートのみでのお手当について解説しています。

できるパパ活女子は相場じゃなく時給で考えている

jikan
一般的な相場以上のお手当をもらえたー!と喜んでいる友人がいました。でもよくよく話を聞いてみるとその彼女は半日を費やしてその金額だったので、私は正直安いんじゃないかと思ってしまいました。

総額ではなくお手当/1hを意識する

ケースA ケースB
デート内容 動物園+ディナー ランチ
お手当 20,000円 10,000円
拘束時間 4時間 1時間
時給換算 5,000円/1H 10,000円/1H

上記の二つのケースを考えてみましょう。相場は食事で10,000円と想定します。これらのケースを見ると一見ケースAの方がお手当も多くオトクなように感じます。しかし、実際は4時間もデートに費やしていますので時給は5,000円まで下がります。一方、ケースBは相場通りのお手当ですが1時間で終了していますので、時給は10,000円と優秀です。

これは極端な例かもしれませんが、目先の利益にとらわれずに時給で考える癖を付けることをおすすめします。そうすればもう一人別の男性と顔合わせをしたり、デートをしたりと効率的にお金を稼ぐこととができるようになります。この思考は非常に大切だと思います。

また、時給を考える時は化粧など準備に掛かる時間や待ち合わせに掛かる時間も考慮するとなお良しです。ケースBは時給が高いですが、例えば自宅から1時間離れた場所に電車で行かなければいけない場合は往復2時間+1時間となるので、実質時給は3,333円まで落ち込みます。時給を意識して賢くパパ活を行いましょう!

必ずしも固定パパ>都度パパではない

それぞれのメリット&デメリットを考えよう

メリット デメリット
都度 男性の負担が少ない 手当が少なくなりがち
固定 安定して稼げる 男性の負担が大きい

固定と都度のどちらが良いのかというのは多くの方が疑問に思うことだと思います。一般的には固定のパパを見つけるのが良いと言われています。パパ活成功には月極契約を勝ち取るのが近道だと思います。その理由は安定して稼ぐことができるからです。月単位でまとまったお金がもらえる月極契約はあなたの報酬を上げるのにとても重要なことです。

ただし、すでに書いたように固定でも関係が終わってしまうこともあるので私はどちらでも良いと考えています。実際、私が一番長く続いているパパさんは都度で手当をもらっています。それぞれのメリット・デメリットをまとめておきます。

都度のメリットとしては、男性の負担が少なくパパを見つけやすいということです。固定だと一度に多くのお金が出るので男性の負担が大きく見つけるのが難しいです。リスク分散のためにも両方のパパさんを見つけるのが良いかもしれません。私の場合は固定並の手当を都度でいただいているので特にデメリットを感じていません。

月極契約交渉のタイミングと交渉方法

この月極契約はお手当交渉の延長上にあると言えます。交渉のタイミングとしては、初回会ってから1ヶ月程度、4回程度会ってから話すと良いでしょう。伝え方としては、「あなたといると楽しいから長期的に付き合いたい」とか「月単位でお手当をもらうことはできませんか?」等伝えると良いと思います。関係が築けていない段階で焦って話してしまうのは逆効果です。他にパパがいて金銭的に余裕があるのであれば、パパから話してくれるのを待ってみるのもいいですね。

パパとのお手当アップの交渉あるいは月極の交渉を有利に進めるために、重要なポイントは「強気に交渉に出ることができる状態を作ること」にあります。そのためには、複数のパパを抱えておくことが大切です。できるなら3人以上のパパを抱えておくと良いと思います。もし一人を失ってもまだ大丈夫という状況があれば強気に交渉をすることができると思います。

また、場合によっては「諦めて新規を探す」のも良い選択肢になります。上記に重なる部分がありますが、一人のパパに固執するよりも新しいパパ探しをする方が効率的なことがあります。さっと次に行ける余裕を持っておくことは大切です。軸は忘れてはいけません。

あわせて読みたい
パパの育て方【永久保存版】 | 太パパにするためのお手当交渉術、月極契約を勝ち取るポイント!当記事では、パパの育て方について解説しています。「パパ活をしているけどなかなか私に会う男性が見つからない!」と嘆いている方向けのコンテン...

太パパでも一緒にいて苦痛なら切るべき!

mikiru
これまではある程度の報酬をもらうことの重要性について書きました。当然お金を稼ぐことは大事ですが、一緒にいてストレスを感じるのであればパパにしなくても良いと考えています。

経験上長く続かないことが多いです。目先のお金よりも長期的に稼げることを重視するべきです。出会い系サイトを見ればたくさんの男性がいます。一人のパパに固執する必要はありません。

あわせて読みたい
dotakyan
パパを見切るのも大事!この人と関係を続けても良いことないなと感じたら関係を切ることを考える!当ページでは、パパを見切ることの大切さについて私の考えをまとめています。場合によってはパパとの関係を終わらせることでより効率良くパパ活が...

パパ活の相場に関するよくある質問

  • questionお手当について、男性への聞き方とタイミングがわかりません。どうすれば良いですか?
  • answerお手当については非常にセンシティブな内容なので多くの方が聞きにくいと思っているでしょう。あなたがパパ活をする目的はお手当をもらうことです。その目的を達成するためにも必ずお手当の金額や条件について明確にしておく必要があります。聞き方ですがストレートに言うのが一番です。初回であればお手当自体をいただけるのかどうか、金額はいくらいただけるのかを確認しておきましょう。

    また、初回会う時に2回目からは○万円をいただくようにしていると言えばその金額まで交渉がしやすくなります。直接話すのが難しければLINEやメールでも良いと思います。タイミングに関しては会う前に確定させておくことが大切です。後からだと言いにくくなってしまって満足のいく金額をもらえない可能性があるからです。

  • question女性の年齢によってお手当の金額は変わりますか?例えば、30代女子は20代女子に比べて相場は低くなりますか?
  • answer年齢によって金額が変わることはないと思います。30代でも20代でも相場は変わらないので卑屈になることなく交渉を行いましょう。ただし、人によっては20代の方が高く設定している方もいます。絶対に自分を過小評価するのは好ましくありません。あなたが決めた金額までしっかりと交渉を行いましょう。

Twitterのみんなのこえ

ひかり
ひかり
いわゆるパパ活だと言えますね!1万円なら相場通りといったところだと思います。ここから単価交渉をしていくのがパパ活で稼ぐコツです。

ひかり
ひかり
ペイターズは確かにまだまだ男性の質が高くないように思います。新しいサービスだということもありますが、勘違いしている男性が多いですね。今ならシュガーダディでのパパ活がおすすめです。

ひかり
ひかり
パパ活のことをあまり知らない方からすると自然な反応なのかもしれません。パパ側と女性側に需要と供給があるからこそ成り立っているのだと言えます。

ひかり
ひかり
1万円~2万円なら相場通りですね。普通の仕事をしている方からするとえぐいと言えます。私ももっと友人とパパ活のことを共有したいですね。なかなか話せる人がいません。。

ひかり
ひかり
お医者さんにしては安いように思います。ドクターで初回顔合わせ30,000円もらえたこともあります。勤務医と開業医で異なる点もあるとは思いますが、強気に交渉していきましょう。

ひかり
ひかり
パパ活では身体の関係を持つことはありません。それで1万円以上いただけることがほとんどです。会う前に交渉しておけば騙されることもないですよ。

パパ活女子にアンケートをしました!!

questionnaire

去年パパ活女子にアンケートを取りました!アンケート結果を引用していますので、参考にしてくださいね!

毎月のパパ活日数

nissuu

毎月のお手当

毎月のパパ活日数とお手当から1回あたりのだいたいの相場を予測することができます。例えば毎月のパパ活日数が1-2日の方が5人いますが、この方たちのお手当は0-5万円の間だと想定できます。そうするとだいたい1万円~2万円ぐらいだと予測できますね。もちろん幅がありますし、数が少なくても一回あたりの金額が大きい場合もありますがケースとしてはそれほど多くないと思います。このデータも参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
パパ活女子のデータまるわかり!年齢、職業、パパとの出会い、毎月のお手当等徹底調査! アンケート概要 目的 パパ活をしている女性の実態調査 調査方法 インターネット調査 調査期...

まとめ

パパ活のお手当相場
  • 顔合わせ 5,000円~
  • 2回目以降 10,000円~
  • 固定 50,000円~

パパ活をしていく上で目安になるお手当ては、都度で5,000円~、固定で50,000円が相場です。ただし、これらはあくまでも一般的に支払われる額なので、もっといっぱいもらいたいと思えば自分を高く売り出していくと良いでしょう。

私の場合は、経験から都度20,000円、固定で100,000円を最低ラインにしています。この額をもらえない場合は容赦なく切っています。効率的に行動しないと稼ぐことは難しいと考えているからです。

合わせて読みたい関連記事

  • ひかりんブログ
  • 管理人が毎月どのぐらいお手当をもらっているかをまとめていますので参考にしてくださいね。

  • ひかりんのパパ活リアル体験談!
  • 私のパパ活体験談をまとめています。どのようなパパ活をしているのか詳しく知りたいという方は参考にしてくださいね。また、デートごとにどのぐらいお手当をもらっているのかもまとめています。

おすすめのパパ活サイト&アプリをチェック!

rankingbanner (1)