パパ活初心者ガイド【女性版】

パパ活女子が知っておくべき心得6選 | 言葉遣い・振る舞い解説、初心者の方でもパパに必ず気に入ってもらえます!

当記事では、パパ活女子が覚えておくべき大切なことをまとめています。何も知らない状態で行動しても失敗してしまう可能性が高いです。パパ活初心者の方にまず知っておいて欲しいことです。

ただ、長期的な関係を築けているのであれば、あまりここで紹介していることを気にする必要はないと思います。関係値を作るまでは意識しておいて欲しいことです。難しいことはありませんので、必ず読んでおいてくださいね。

パパ活女子が覚えておきたい心得

自分を過小評価しない

kasyou
パパ活を行う上で、絶対に自分の価値を過小評価してはいけません。自分に自信を持ってパパ活をしなければ稼ぐことはできないと思います。例えば、お手当の交渉時にも最低ラインを自分の中で決めておくことを推奨します。20,000円を最低ラインに設定していたとします。その場合、男性に10,000円でどうかと言われたら断る勇気が必要です。ある程度高めにしておくと相手もそれに価値を見出して関係を続けてくれる可能性が高くなります。反対に5,000円とかで食事に行ってしまうと自分の価値が下がってしまいます。

また、基本的には時給でお手当の金額を考えましょう。その時に考えるのは、起きて準備をしてから家に帰るまでのトータル時間を考慮することが大切です。単純に食事だけだとしても化粧をして待ち合わせ場所まで行ってとなると数時間になると思います。食事で20,000円のお手当をもらえるとします。食事で2時間かかったとすると時給は10,000円です。しかし、起きて準備をしてから家に帰るまでと考えると、5時間ぐらい掛かるのではないでしょうか。その場合の時給は2,000円です。この実質時給で計算しながらお手当を考えることが大切です。

パパの好みに(できるだけ)合わせる

髪型、服装、化粧、言葉遣い、デート先等についてはパパの好みに合わせるのが良いと思います。もちろん何人もパパがいる方にとっては難しいと思いますが、できるかぎり合わせると良いでしょう。その気持ちを持っているだけでも男性に伝わることがあると思います。

髪型は暗いほうが良いと言われたら、すぐに暗めにすると喜ばれます。服装の好みが今と全く異なるのであれば、一緒にショッピングに行くという選択肢が出てきますね。何もかも合わせてしまうとストレスに感じてしまうかもしれませんので、うまくバランスを取りましょう。

あわせて読みたい
パパの育て方【永久保存版】 | 太パパにするためのお手当交渉術、月極契約を勝ち取るポイント!当記事では、パパの育て方について解説しています。「パパ活をしているけどなかなか私に会う男性が見つからない!」と嘆いている方向けのコンテン...

最低限の言葉遣い・マナーを意識する

パパのほとんどは仕事で成功を収めている方です。そのため、最低限の言葉遣いとマナーを意識して接する必要があると言えます。極端にかしこまる必要はありませんが、丁寧な言葉を話すことを推奨します。例えば、下記のような言葉を話すのは避けましょう。

避けるべき言葉

  • ご飯と「御」を付けましょう。

  • うまい
  • 美味しいと伝える方が好印象です。

  • おまえ・あいつ
  • 論外ですね。

  • ○○っす
  • 体育会系男子が話すような言葉は使わないほうが良いです。○○です。とはっきりと語尾を付けましょう。

  • くそ
  • 口癖になっている人もいるかと思いますが、パパの前では使わないようにしましょう。

また、マナーに関しては基本的なことを押さえておくと良いと思います。下記にまとめていますので、是非参考にしてくださいね。

基礎マナー

  • お箸の持ち方
  • 意外とちゃんとお箸を持てない方が多いです。正しい持ち方を練習しておくと良いですね。

  • 食べている時は口を空けない
  • 食べている時に口を空けてクチャクチャ食べないようにしましょう。口を閉じて食べれば音はしません。

  • ハンカチ・ティッシュは持ち歩く
  • 男性から好印象です。お手洗いに行った時や男性が必要だと言った時にハンカチをさっと出すと育ちの良さを伝えることができます。

  • お礼は必ず当日中に伝える
  • 食事に連れて行ってもらったり、ショッピングに連れて行ってもらって何科を買ってもらったりしたらラインで必ずラインでお礼をしましょう。また、楽しい時間を過ごせたと一言添えておくと効果抜群です。基本的なことですが、連絡が来るだけで一緒に過ごして良かったなと男性に思ってもらえます。

だいご
だいご
言葉遣いやマナーに関して難しいことを求めることはありません。例えば、フレンチ等洋食のレストランでフォークやナイフの使い方を知らなくてもよいと思います。男性に使い方がわからないとかわいく伝えると良いですね。きっと喜んで教えてくれると思います。普通の振る舞いをすればこの点で嫌われることはないです。

頑張っている女子だと振る舞う

kagayaku
男性は輝いている女子を応援したいと思う生き物です。あなたの夢をたっぷりとパパに話しましょう。留学をしたい、大学に進学したい、お店を開きたい等将来どういうことをしたいのかを伝えることが大切です。

また、そのために”現在”何をしているかを伝えると説得力が増します。例えば、留学をしたいのであれば今どのように英語の勉強をしているのかを話すと良いですね。パパの中には語学に堪能な方も多いので、勉強の仕方をアドバイスしていただけるかもしれません。

パパとのデートを心から楽しむ

最後にパパとのお出かけをめいいっぱい楽しむことが大切です。笑顔のあなたを見るとパパも嬉しいと感じるものです。楽しむためにあまり無理をせずに、あなたが行きたい場所、あなたがしたいことを提案するのが良いですね。

デート中はカップルのように振る舞いましょう。20代前半の方であればいっぱいはしゃいで走り回っていると男性も元気をもらえてデートを楽しんでくれます。お手当を快く支払ってくれると思います。

まとめ

当記事では、パパ活女子が実際に行動を移す前に知っておくべき内容をまとめています。パパの好みに合わせた髪型、服装、化粧や言葉遣いをすると良いですね。ただし、無理をして全てを合わせる必要はありません。また、丁寧な言葉づかいや基本的なマナーを身に付ける必要があります。がさつな女子に男性は振り向いてくれません。

パパに将来を夢や目標を伝えましょう。夢に向かって頑張っている女性に対して男性はサポートをしたくなるものです。できるかぎり具体的に将来どのようなことをしたいのか、そのために今どのようなことをしているのかを伝えることが大切です。

最後にパパとのお出かけを思いっきり楽しましょう。楽しんでいるあなたを見ると、男性も嬉しくなります。もっとデートをしたいと思ってくれることでしょう。

これらのことを踏まえた上で活動を行いましょう。素敵なパパ活ライフを過ごしてくださいね。

当ページを訪れたユーザーに人気のある記事