パパ活サイトの正しい選び方・手順【完全保存版】| サイト利用者が多く、男性の利用費用が高いのは優良サービスの目印!

erabikata
当ページでは、パパ活サイトの正しい選び方について解説しています。色々なパパ活サイトがあって、結局どのサイトを選べば良いのかわからないという方向けの内容です。

優しい男性を見つけるには出会い系サイトを利用するのが手っ取り早いです。多くの女性が利用しているのですが、変なサイトに登録してしまってパパを見つけることができないと悩んでいる方が多いのが現状です。正しい選び方を理解して理想の男性を見つけましょう。

悩ましい!非常に多くのパパ活サイト(出会い系サイト)がある

deaiooi
今日本では多くのパパ活サイトが存在しています。ちなみにパパ活サイト=出会い系サイトのことです。100以上のサービスがありますので、これから始めようと考えている方にとってはどれが良いのかわかりにくいですね。

中には悪質なサイトもありますので注意しなければいけません。お金を騙されたり、危険な目に会ったりという可能性も否定できません。これらの多くのサイトの中から優良な出会い系サイトを見つけるコツを紹介しています。

ポイントさえ押さえておけば変なサイトに引っ掛かることはないと思います。特に当サイトで紹介していないパパ活サイトを利用としている方は是非読んでくださいね。

パパ活サイトの正しい選び方・手順

パパ活を効率的に行うためにサイトの正しい選び方について理解しておきましょう。抑えるポイントはそれほど多くありません。ここで紹介しているポイントを頭に入れておけば最初から躓くことはないと思います。上から順番に対象のサイトをチェックしていきましょう。

1.会社あるいはサービスの口コミ・評判を調べる

これから登録&利用しようと考えているサービス(運営会社)の口コミや評判を調べてみることをおすすめします。ただし、Googleで普通に検索するのはおすすめできません。それよりもTwitterや知恵袋などにサービス名を入力して検索してみると良いですね。より客観的な口コミや評判を知ることができます。

また、新規サービスは注意しましょう!会員数が少なくまだ活動しにくい可能性があります。運営実績額長いサービスは安心できます。一般的に詐欺サービスは、短期的に稼いでサービスを終了するので、長く使用しているサイトであればそんなことはないでしょう。

2.TOPページに会社概要及び特定商取引法に関するページへのリンクがある

次にサイトのTOPページを見て、会社概要や特定商取引法に関するページへのリンクがあるかチェックしましょう。必ず記載しないといけない項目なので、もしこれらのリンクがなければそのサイトを利用するべきではありません。会社概要には、会社名・代表社名・設立年などが記載され、特定商取引法には会社名・代表者名・利用料金・決済方法などの情報が記載されています。

なお、会社名・事業所の場所・代表者名が文字ではなく画像になっているサイトは要注意です。画像にすると検索しても表示されないため何か隠したいことがあるのではないかと勘ぐってしまいます。全てがそうだとは思いませんが、注意するべきポイントだと言えます。

シュガーダディのホームページでは会社名や代表者名が画像になっていますが、安心・信頼できるサービスです。私自身も長く使用していますし、実際にパパと会うこともできています。

3.利用規約あるいは会員規約に関するページへのリンクがある

こちらも必須の事項となっています。利用に当たっての注意点や会員の資格についての具体的な内容が記載されています。また、個人情報保護に関する内容も記載されています。

4.年齢認証(18歳以上)に関する表記がサイト内にある

出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)によって確認することが義務となっています。サイトを利用する上で年齢認証がないあるいは年齢認証をしないと全てのサービスを利用できないことが利用の上で条件です。高校生の方は出会い系サイトを利用することができません。

5.女性の利用料金が基本無料であること

女性の利用料金が無料であることは必須です。優良サービスの多くが無料になっていますので、利用料金も調べておきましょう。女性に多額の費用が掛かるサイトは胡散臭いと考えて問題ないでしょう。

例外としてポイントが有料となっているサービスは問題ありません。ペイターズがポイント購入システムを採用しています。それでもポイントを購入しなくても無料で利用できます。ポイントを購入するとよりパパ活がしやすくなっています。

こんなパパ活サイトを選ぼう!こんなサイトなら安心!

サイト利用者数が多い人気のサービス

利用者数が多い人気サイトであることは最低条件となります。いくらサイトに登録しても、男性利用者の少ないサイトの場合目当ての男性を見つけることが困難です。特にパパ活では男性よりも女性の方が多いのでとても重要なポイントです。

母数が多いに越したことはありませんので、利用者が多いサイトを基準に選ぶと良いでしょう。ただし、利用者数が多くてもヤリ目の男性や業者の多いサイトは注意が必要です。

サイトでパパ活が禁止されていないこと

人気サイトの中にはパパ活が禁止されているサイトもあります。例えば、ペアーズ、PCMAX、with(ウィズ)等の出会い系サイト及びアプリでは規約でパパ活が禁止されています。禁止されているこれらのサイトを利用することは避けましょう。

禁止されているサイトの場合、パパ活を目的として女性を探している男性会員の数も少なくなりますし、強制退会となってしまう可能性もあります。無駄な時間を掛けてしまわないためにも、そのようなサイトを避けて活動を行うことを推奨します。

少し前まではパパ活サイトとして人気があったPCMAX(ピーシーマックス)のように突然パパ活が禁止になったサービスもあります。最新の情報を入手して垢バンを喰らわないようにしましょう。当サイトではパパ活ができなくなったサイトなど随時更新しています。

サイト利用者の男性の利用費用が高いこと

質の良い会員が多いサイトは男性の利用費用が高額に設定されていることがほとんどです。高額な利用料金=質の高い男性がいるサイト=女性の会員数が増える優良サイトと言えます。

全てのサイトに当てはまるというわけではありませんが、価格の安いサイトに比べてその可能性は非常に高いと言えます。そのため男性会員の月額費用や入会費用が激安なサイトは避けるのが無難です。

その程度のお金を支払うことができない男性が、あなたの理想のパパになる可能性は極めて低いです。男性会員の月会費は出会い系サイト選びで重要なポイントだと言えます。

おすすめサイトランキングを見る

rankingbanner (1)
当サイトが上記のポイントを踏まえた上で厳選したパパ活にぴったりの出会い系サイトランキングを紹介しています。選び方を読んでもなかなか選べないという方は是非参考にしてくださいね。あなたに合うパパ活サイトが見つかることを祈っています。