私のpaddy67活用術

私のpaddy67活用術 | 2017年12月リリースで後発の20代女子向けパパ活サイト、男性会員の料金が高くパパ活に最適!

paddy67
ひかり
ひかり
当記事では、パパ活サイトである「paddy67(パディーロクナナ)」の活用術を紹介しています。2017年12月にリリースを開始した比較的新しいサービスです。Twitterでも話題になっていたので気になっていました。パパ活特化型のサービスが増えてきているのはパパ活女子には嬉しいですね。それでは早速このサービスについて詳しく見ていきましょう。

paddy67に登録する

私のpaddy67活用術

2018年9月に登録して使い始めました。まだ活用術と呼べるほどのことはしていないのが現状です。後発のサービスでメインになる可能性は低いでしょう。サイトが少し重いのも気になりますね。ただ、男性とのやり取りはしていますし1ヶ月ほど使用して特徴なども見えてきました。

パパ活に特化したサービス自体貴重です。p活女子が増えてきている今色々なパパ活サイトに登録しておく方が効率的だと考えています。今後どのように使っていくかは考えていくつもりです。こんな使い方をしているよーとご意見などあればコメントをいただければ嬉しいです。

paddy67のパパ活の相場は?

paddy67のお手当相場は顔合わせで10,000円~です。ギャラ飲みでも同水準だと思います。パパ活サイトとしては標準的だと思います。パパ活専門サイトだけあって安いということはありませんね。当然男性次第なところもあるので交渉能力も試されるところです。

paddy67に登録する

paddy67の特徴&メリットを解説

パパ活特化型サービス

paddy67は、パパ活専門の出会い系サイトです。サイト上でもワンランク上の男性と女性の上質な出会いを提供するマッチングサービスであると記載されています。ただし、アプリ内で大人の関係を望んでいることをアピールできるのは疑問です。パパ活=大人の関係にはなり得ません。必ず食事のみを選択しましょう。

パパ活特化型のメリットは男性側もパパ活であることを理解している点にあります。食事でお金を払う必要があるということを理解しています。その点お手当の交渉も行いやすいと言えます。無駄な労力を掛けなくても良いですね。

Facebookアカウントで始められる

paddy67facebookFacebookアカウントを持っている方はすぐに利用することができます。メールアドレスを取得して登録するのが面倒くさいという方におすすめです。ただ、今はFacebookアカウントを持っている方は少ないのではないかと思います。Instagramに移った方も多いでしょう。Facebookアカウントを持っていない方はメールアドレスで登録することができます。

Facebookアカウントで始めると友人たちに知られてしまうのかと不安になってしまうかもしれません。しかし、登録したからといってFacebook上で投稿されたり、いいねが押されたりするわけではありません。この部分は安心して大丈夫だと思います。

男性の利用料金が高く信頼できる

男性の利用料金が高いのが特徴です。通常男性も一部の機能は無料で利用できるサービスが多い中で、paddy67ではメッセージを送るには有料会員になることが必須です。その費用も10,800円~となっていて誰もが遊びで入会する方は皆無でしょう。6ヶ月プランや12ヶ月プランなら1月当たりの費用は下がりますが、いきなり長期プランに加入する方は少ないと思います。そう考えるとこの強気な価格設定は男性の質をフィルターに掛けることになるので、女性にとっては嬉しいポイントです。

イマイチなところ

入会ハードルが高い

paddy67
paddy67の一番のデメリットは入会ハードルの高さです。入会ハードルといっても登録自体は誰でも行うことができます。ただ、サイト上に「20代」、「女子大生」、「モデル」、「グラビアアイドル」、「上場企業OL」などのワードが書かれています。これらに当てはまる女性はほとんどいないと思います。

問題なのはサイト上にこれらのワードを記載することで男性が期待していまう点にあります。つまり、私のように普通の女性にとってはやりにくく感じる部分があるというわけです。今のところ大きなハンデを感じてはいませんが、ここは理解しておく必要がありますね。普通の女性でもパパ活を行いやすいサイトはたくさんありますので、使い分けることを推奨します。

地域によっては男性の会員数が少ない

東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡以外のエリアでは男性会員数が少ないのがデメリットだと言えます。新興サービスであることから仕方がない部分ではあります。地方在住の方は他のサービスと平行して利用するのが良いですね。ただ、男性会員数が少ないということは女性の会員数も多くないので穴場とも取ることができます。他のパパ活サイトと平行して利用してみましょう。

男性の年収証明がない

男性のプロフィールには年収が記載されています。総じて年収が高い男性が多いイメージです。しかし、その年収が本当なのかどうかを判断できません。男性は任意で年収を入力することになりますので、極端な話嘘を記載してもそれが事実かは誰にもわかりません。パパ活サイトと謳うのであればやはり年収証明がある方が好ましいですね。

paddy67に登録する

paddy67基本データ

サービス名 paddy67(パディーロクナナ)
運営会社 paddy67株式会社
料金 女性:無料
男性:月5,400円/12ヶ月プラン
月8,130円/6ヶ月プラン
月9,266円/3ヶ月プラン
月10,800円/1ヶ月プラン
決済方法 クレジットカード
Androidアプリ内課金 (GooglePlay決済)
iPhoneアプリ内課金 (AppleID決済)
会員割合 男3:女7

合わせて読みたい記事一覧