私のpaddy67活用術

paddy67(パディーロクナナ)の退会方法【画像付き】| ログイン後5ステップで解約手続き完了!!

paddy67
ひかり
ひかり
当ページでは、paddy67の退会方法について画像付きで解説しています。パパ活アプリの中でも簡単に解約ができるサービスだと言えます。そういう意味では優良ですね。中には退会させる方法を意図的にわかりにくくしているのではないかと思われるものもあります。まずは退会の上での注意点をまとめていますので、必ず読んでから先に進んでくださいね。

一度退会するとデータは完全に削除され復元することができません。あなたのプロフィール情報や男性とのメッセージのやり取りなどは全て消えることになります。どのサービスでも同様ですが、この点はしっかりと理解しておきましょう。

paddy67の退会方法【画像付き】

paddy67の退会方法をまとめています。やめようかなと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

  1. paddy67にログイン後、右下の”アカウント”をクリック
  2. paddytaikai
  3. アカウントから”paddy67について”をクリック
  4. paddy-taikai1
  5. ページ下部の”その他”をクリック
  6. paddy-taikai2
  7. その他項目の”退会する”をクリック
  8. paddy-taikai3
  9. ”はい”をクリックして完了
  10. paddy-taikai4
  11. 自動的にTOPページに戻ります
  12. paddy-taikai5

paddy67を休会するという選択

あえて退会をしないという手段を取ることもおすすめです。退会するともう一度やり直したいと思った時にイチからプロフィールを作成する必要があります。スマホで作業をするとなると手間ですよね。もし、そのような可能性が1%でもあるのであれば休会という手段を取るのも良いでしょう。ただし、サービス側で”休会”が用意されているわけではありませんので、あなた自身で準備をする必要があります。

アカウントを残したままプロフィール画像を削除して、紹介分あるいは一言コメント欄にパパ活休止中途記載しておけば良いでしょう。画像さえ削除しておけばあなたを特定することは難しいので問題となる可能性は低いです。気になる方はプロフィールの一部を変更しておくと良いかもしれません。

paddy67を退会する

paddy67再登録について

paddy67を退会後もう一度利用したいという方は再登録を行うことが可能です。ただし、こちらも休会と同じくpaddy67側で再登録サービスが用意されているわけではありません。そのため、登録に使用したメールアドレスやFacebookアカウントは二度と使用することができません。

もう一度サービスを利用したい場合は別途メールアドレスを用意して登録する必要があります。Facebookアカウントは複数のアカウントを持つことが禁止されているため実質利用不可能ということです。Yahoo!メールやGmailなどを活用しましょう。

パパ活を継続したい方向け