私のシュガーダディ活用術

シュガーダディの登録方法解説【画像付き】| 登録ができない場合の対処法まとめ!年齢確認を行わないと男性とメッセージのやりとりができない!

ひかり
ひかり
当記事では、パパ活専門サイト「シュガーダディ」の登録方法について画像付きで解説しています。また、本人確認の方法についてもまとめていますので、是非参考にしてくださいね。なお、出会い系サイト規制法によって、本人画像送付による年齢確認が義務付けられています。本人確認を行わないと一部の機能が制限されてしまいますので、一気に完了させてしまいましょう。

本人確認も一緒にやってしまうことを推奨します。本人確認を行わないと男性(あるいは女性)とメッセージのやりとりができませんので、p活を始めることができません。

本人確認自体は、スマホで免許証等の写真を撮ってサイト上にアップロードするだけですので、5分程度の時間があれば簡単に行なえます。名前、生年月日、発行元が見えれば良いので、写真を隠してアップロードすることが可能です。

もちろん、サイト側で個人情報管理は徹底されていますので、アップロードしたからといって誰かにバレる心配もありません。

シュガーダディに登録する

シュガーダディの登録方法

シュガーダディの登録方法を紹介しています。パソコンから登録することもできますが、ここではスマホでの登録方法を紹介しています。

  1. シュガーダディの公式サイトにアクセスして、”無料登録はこちら”をクリックします。
  2. sugardaddy-1
  3. メールアドレスを入力後、”確認メールを送信”をクリックします。
  4. sugardaddy-2
  5. 登録したメールアドレスにメールが届きますので確認しましょう。
  6. sugardaddy-3
    メール例
    sugardaddy-4

  7. 届いたメールアドレスに記載されたURLを登録しましょう。
  8. sugardaddy-5
  9. 性別、ニックネーム、パスワード、生年月日などの個人情報を入力しましょう。性別及びニックネームは登録後変更ができないので慎重に入力する必要があります。登録完了後”次へ”をクリックします。
  10. sugardaddy-6
    sugardaddy-7

  11. 次に、飲酒・喫煙・婚姻状況・自己紹介等を入力しましょう。入力完了後”入力内容の確認”をクリックします。
  12. sugardaddy-8
    sugardaddy-9

  13. 入力内容の最終確認後、”規約に同意して登録”をクリックして登録完了となります。
  14. sugardaddy-12
  15. すぐに利用を開始することができます。続いて事項の本人確認を行ってしまいましょう。
  16. sugardaddy-13

本人確認の方法

登録が完了したら、次に本人確認を行いましょう。本人確認を行わないと男性とメールのやり取りを行うことができませんので、実質パパ活ができません。登録をしたらさっと行いましょう。

  1. 本人証明を行います。下記の二通りの方法で証明画面に移ることができます。
  2. 1.プロフィール画面の”本人証明”をクリックします。
    sugar-1

    2.メッセージが届いていれば、届いたメッセージをクリックして、”本人証明画像で年齢確認”をクリックします。
    sugar-5

  3. 本人確認書類のアップロードの”ファイルを選択”をクリックして本人確認書類を選択後、”アップロード”をクリックします。
  4. sugar-2
    sugar-3

  5. 本人証明欄に色がついていれば完了です。全ての機能を使用することができます。
  6. sugar-4

本人確認書類

honninnkakunin
本人確認書類として認められているのは下記の書類です。アップロードする際に必要なのは、名前・生年月日・発行元だけです。他の部分は隠して送付することが可能です。

  • 免許証
  • 保険証
  • 住民票
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

シュガーダディに登録する

シュガーダディに登録ができない時の対処法まとめ

シュガーダディに登録ができない時に確認して欲しい内容を解説しています。

メールアドレスを正しく入力する

まず最初のポイントはメールアドレスを正しく入力することです。もし、メールアドレスを間違ってしまうと、登録用のメールが届かずシュガーダディに登録をすることができなくなります。必ず間違いがないか確認を行う必要があります。

必須事項を正しく入力する

シュガーダディからメールが届いたら次に性別やニックネームなどの必要事項を入力する必要があります。入力が漏れてしまうと登録することができなくなっています。性別、ニックネーム、パスワード、生年月日等をしっかりと間違いがないように記入しましょう。

ブラウザや端末を変えてみる

どうしても登録ができない場合は、登録するブラウザや端末を変えて行うと良いと思います。ブラウザとは、Safari、Google Chrome、Internet Explorer等インターネットを使うのに必要なもののことです。

端末はスマホでできないのであればタブレットやパソコンで行うという方法が挙げられます。

シュガーダディに登録する